チェンマイライフ☆モン族の村で。

サワディーカー!

多分、
今私は
貴重な体験をしていると思います。

 

山岳民族の村を訪れるって、
相当にその民族の何かに惹かれているか
ビジネスで来る人ですもんね。
何も考えずに友達についてきたけど。

こんな夕陽を毎夕眺めながら

バンブーハウスでゴロゴロ。

 

私達の寝室はこちら。

 

ここで2人眠っています。

シンプルだけど不自由はなにもなく。
ご飯もおいしい。

 

 

今日はバンブーハウスで風を気持ち良く感じながらのランチ。

 

そして近所の知り合いのお店に行ったら。

 

ソムタム作ってくれた 笑

 

ソムタムは私の大好物。
(正しくはソムタム タイ)

 

生の白菜が添えられておりまして。
辛いので一緒に食べます。
ソムタムには生のキャベツなんかが添えられています。

 

えぇ、辛いからです!!
辛さ控えめとオーダーすると、
辛くないソムタムなんて美味しくないわよ!(°_°)

 

と軽く言われます。

 

なので添えられている野菜と共にどうぞ。
それこそタイスタイルです。
さて、今はカフェにいるのですが
G(友人)が突然カフェを飛び出しました。
その後ドイツ人女性と共に戻ってきた。

 

知り合いでもなんでもなく。
ここ連日、彼女の姿をみかけていたので
声をかけたのだ、と。
一人旅していると良くあることです。

 

私もネパールに降り立った時、
オーストラリアで旅を始めた時、
スペインで道に迷っていた時。
色んな旅人に知り合い
お茶したり
ディナーを楽しんだり。

 

ドイツ人のリンダ。
もうリタイアメントしているマダム。
突然のお誘いにもお茶に参加してくれました。

 

欧米人は本当にあちこち旅をするのが好きで、旅人の話しをきくのが本当に私は大好きです。
そんな私も自称、旅人。
バックパッカーするには年齢的にしんどくなってきたけど 笑

 

バックパックが一番ラクなんですな。。
「マキ、あなたパッキング上手よね、そして綺麗にしてるわね。」とGに褒められました。
今回の1週間の旅は
小さなバックパック1個です。

 

なんかそれましたね。
いっぱい書きたいことありますが
今日はこの辺で。
今夜は少し子供達に日本語を教えます♪

 

タイ古式マッサージサロン スッカパープディー
東京都立川市柴崎町3-5-3 渡辺ビル401
電話:042‐595-7338

立川駅すぐ!タイ古式マッサージサロン スッカパープディー ::: 東京・立川

タイ古式マッサージ スッカパープ・ディー ::: 立川