物事の二面性

豆乳アミノ酸には、毒の排出を助ける働きがあるわと言われていますが、その一方で、

「フィチン酸」と「アブシジン酸」が悪さをして、体内のミネラルを外に出してしまう働きもあります。

 

一物全体食には、外的から身を守るために、「フィチン酸」「アブシジン酸」によって、毒物を出しているという特徴もあります。

 

玄米だけ食べていれば健康に良いと言う人。それは、落とし穴があります。

 

あなたが買う玄米がオーガニックでなければ、農薬の固まりを食べていることになります。

 

健康に良いと思って食べているつもりが、却って、健康に害になる物を取り入れていることになります。

 

水に浸ければ、玄米にある フィチン酸とアブシジン酸は死滅します。

 

夏は6時間、冬は12時間水につけしょう。

 

また、お米の浸水に使う水は、浄水器を通した水か、深井戸水や湧水など、ミネラルを吸収しやすい水を使いましょう!

 

果物に含まれるカリウムは、ナトリウムを摂りすぎたときに、塩分を排出する役割があります。 塩分を摂りすぎている、現代人には重要なミネラルでありますが、

その一方で、極端に言うと、果物を大量に摂れば良いかといえば、そうではないです。

 

カリウムを過剰に摂りすぎてしまえば血液が薄まり、内蔵の機能を弱めてしまうという側面があります。

 

ちなみに、果物は、国産の果物が良いです。

 

海外から輸入される果物は、出荷時は未完熟のものが多く、輸入されたときに熟した状態になってます。

 

そのような出荷時に未完熟の果物は、人間が食べたときに、体内の陽性のアルカリ、ミネラルを大量に消費するため、身体を冷やすなど、砂糖と同じ働きをしてしまいます。

 

物事はどんなことにも二面性があって、どちらかが過剰でもいけませんよね。バランスの良さが重要であると感じます。

 

 タイ古式マッサージサロン スッカパープディー
東京都立川市柴崎町3-5-3 渡辺ビル401
電話:042‐595-7338

立川駅すぐ!タイ古式マッサージサロン スッカパープディー ::: 東京・立川

タイ古式マッサージ スッカパープ・ディー ::: 立川

 

「お客様の声」はこちらから

 

Follow me!