週末断食のススメ

断食6日間を終え、更に6日間の糖質制限を昨日で終えました。

 

基本的には、3日間断食したら、3日間の糖質制限、7日間断食したら、7日間の糖質制限をする、

といったように、断食の日数だけ、回復食を食べるのが通常です。

 

断食したいけど、なかなかやる勇気が出せない人は、

まずは週末断食をやってみるのが良いかもしれません(^o^)

 

【週末断食メニュー】

 

土曜に有機バナナと、有機の無調整 豆乳をミキサーにかけて、それをドリンクとして1日断食を行います。

 

そして、日曜を有機の玄米粥で過ごすやり方でございます(^o^)

 

これだけでも、断食を行うことで腸が休まり、栄養素の吸収が高まります(^o^)

 

アスリートは、オフシーズンを利用してやる方が多いです。

 

断食をすると、やはり普段よりも、パワーは落ちてしまうので、多忙なビジネスマンは、お仕事がお休みの時を利用して行うと良いでしょう。

 

海外の選手だと、オーガニック野菜をジューサーにかけて、そのまま飲んでるアスリートも多いです。

 

【注意事項】

 

市販のジュースは添加物が入っていることが多く、添加物はデトックスの対象ですので、無意味でございます。

また、ミキサーではなく、ジューサーの使用をオススメします。食物繊維が残ってしまうと、消化酵素が働いていてしまうので、断食の本来の目的が果たせなくなってしまいます。

もしジューサーがなく、ミキサーを使うなら、バナナなどの水分の多い食べ物を選んで、繊維が残らないようにしましょう(^o^)

 

断食中の運動は、普段よりも7割の強度に落とすのが良いでしょう。トレーニング等をしても全く問題はありません。

 

また、断食を繰り返し行うことで、仕事をしていても、倒立、バク転練習しても、平気になります。

 

ただ、バク転などの激しい運動は、4日目からがオススメです。

 

最初の3日間は、糖質が主に分解されるので、低血糖になりやすいため、激しい動きをすると、ふらふらしやすくなります。

 

手足のしびれや、動悸がする場合もあります。(ちなみに私は2日目にバク転の練習をして、それを経験済みです笑 )

 

もし断食中に気分が悪くなったら、天然塩をひとつまみ舐めると良いです。

 

ミネラルが多く含まれているので天然塩が最適ですが、
塩化ナトリウムなど、化学製の塩は、デトックスの対象になりますので、摂らないようにしてください。

 

普段より水を多く飲んで、体内の老廃物を排出しましょう。

 

加工食品の添加物、養殖、遺伝子組み換え食品を私たちが取り入れてることを考えると、

内臓の機能を休めて肝臓の解毒作用を促進させるのが効果的です。

 

また、妊娠前のファスティングは、かなりオススメでございます。不妊治療にも効果があります。

 

タイ古式マッサージサロン スッカパープディー
東京都立川市柴崎町3-5-3 渡辺ビル401
電話:042‐595-7338

立川駅すぐ!タイ古式マッサージサロン スッカパープディー ::: 東京・立川

タイ古式マッサージ スッカパープ・ディー ::: 立川

 

Follow me!